treat News

News

鎖骨周辺リンパケアで、効果を高めましょう!

スタッフブログ

今回は、美容にとても関係の深い「リンパ」についてのお話です

みなさん、「リンパ」はどんな働きをしているかご存知ですか?

リンパの働きは主に

・体を細菌や、がん細胞、異物などの外敵から守る免疫システムの一部

・体内で不要となった水分老廃物などを回収して運ぶ「下水道」のような役割

この2つの働きなどがありますが、

不要な水分や老廃物などを運んでくれている

というのが美容と関係が深い理由で、この働きがうまく行われないと「むくみ」や「冷え」「顔のたるみ」「セルライト」の原因につながると言われています

では、不要な水分や老廃物はどのように運ばれているかというと…

 

不要な水分や老廃物などを含んだリンパ液は、身体中に張り巡らされた通り道「リンパ管」に入ります

そのリンパ管を通って段々と合流させがら大きな道に集まっていき、最終的には2本の大きな道「リンパ本館」から静脈へと注ぎます(最終出口

その最終出口となる場所は左右の鎖骨の奥辺りにあります

出口周辺のリンパの流れが詰まっていると、肩こりや顔のむくみなどの原因だけでなく全身の流れや老廃物を排出させる効率も悪くなってしまいます

ですから、老廃物を身体の外へ排出させるためには「リンパケア」などで流れをスムーズにすることがとても大事になってきます!

そこででまず最初にケアしたい場所が鎖骨周辺のケア!

「最終出口」のある鎖骨周辺には、リンパ節がたくさん集まっています

(※リンパ節は、細菌や異物を除去してくれるフィルターのような役目を持っています)

まずはここをしっかりと流れやすい状態にしてあげて全身のリンパの流れもスムーズにしていきましょう!

 

セルフエステサロントリートでは、ケアの最初に鎖骨周辺をラジオ波で流していただくことをおすすめしています!ぜひ、試してみてくださいね!

 

他のお知らせ